パーフェクトラインの太もも完了コースはこちら

エステで美肌は叶う?効果を得るためのコツや美容皮膚科との違いとは

エステで美肌は叶う?効果を得るためのコツや美容皮膚科との違いとは
女の子

エステで美肌になれるのかな?
美容皮膚科とどっちに行った方が良いんだろう…。

自分では解決できないお肌の悩みをケアするためにフェイシャルサロンを検討している方は多いでしょう。

でも、本当にエステで美肌になれるのか、美肌になれるとしてどのくらい通う必要があるのかなどがわからなくては一歩が踏み出せませんよね?

さらに最近は美容皮膚科も増えているので、どちらを選択すべきか悩んでしまいます。

筆者

そこで今回は、エステで美肌になれるのかを、通う頻度や期間の目安や効果を得るためのコツ、美容皮膚科との違いと併せて解説します。
美肌を叶えたい方は、ぜひ参考にしてくださいね!

美肌が手に入るフェイシャルエステ

  • フェイシャルケア:顔全体orデコルテから上のマシンやハンドマッサージによるケア
  • ピーリング:ピーリング剤を用いての肌の表面に存在する古い角質層を取り除くケア
  • 光脱毛:メラニン色素に反応して発生した熱によって発毛組織の働きを抑制する脱毛
目次

美肌を目指せるフェイシャルエステとは

女_フェイシャル_エステ
女の子

美肌のためのフェイシャルエステってどんなことをするの?

筆者

美肌を目指せるフェイシャルエステの施術は、目的別にさまざまです。

フェイシャルエステの主な美肌メニューは、大きく分けて次の3種類。

フェイシャルエステの美肌メニュー
  • フェイシャルケア
  • ピーリング
  • 光脱毛

フェイシャルケア

フェイシャルケアは、一人ひとりの肌のお悩みに合わせた化粧品を使用し、専用機器やハンドマッサージでケアをおこないます。

お悩みの部分だけでなく、顔全体又はデコルテから上のケアをおこなうのが一般的。

家庭用と比べて効果の高いマシンや化粧品を使用したケアと、血液・リンパを流すアロママッサージを組み合わせてコースを組むケースが多いです。

エステのフェイシャルケアは一つの肌悩みのみのケアというよりも、トータル的な美肌を目指せます

アロマの効果が期待できる香りの良い化粧品やマッサージオイルを使用するサロンが多く、リラックスしながら施術を受けられるのも特徴。

使用するマシンやマサージ方法は、サロンごとに異なります。

次の記事ではフェイシャルケアで人気の施術のひとつ、イオン導入について解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ピーリング

ピーリングとは、肌の表面に存在する古い角質層を取り除くための施術です。

エステサロンでのピーリングでは、低刺激で優しい化粧品を使用。

ピーリングをおこなうことで肌の生まれ変わりを活発にし、健康的な美しい肌へと導きます。

フェイシャルエステのピーリングについて詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

光脱毛

光脱毛とは、毛の黒い色素(メラニン色素)に反応して発生した熱によって発毛組織の働きを抑制する脱毛です。

抑毛と減毛を目的とした脱毛方法で、回数を重ねることで効果を実感できます。

エステでおこなわれる光脱毛は医療脱毛とは異なり、永久脱毛ではないことに注意しましょう。

フェイシャルエステで美肌になるために必要な回数や費用

女_財布_お金
女の子

フェイシャルエステで美肌になるなら、どのくらいの期間や費用が必要なのかな?

筆者

フェイシャルエステで美肌になるために必要な回数や費用は、通うエステサロン、お悩み、肌の状態などにより異なります。

ただし、基本的にフェイシャルエステは1回施術を受ければ良いものではなく、美肌を手に入れるためにはある程度通う必要があります。

通う回数はお肌の状態や目標などにより異なりますが、10回程度が目安

そのためエステサロンは、仕事場や自宅から徒歩圏内など通いやすいところを選ぶのがおすすめです。

施術料金はサロンごと大きく異なるため相場はあってないようなものですが、目的別のフェイシャルエステの費用相場を参考までにお伝えすると次のとおりです。

費用相場の参考
  • ニキビ改善:50,000円~/10回
  • シミ対策・美白:70,000円~/10回
  • アンチエイジング:50,000円~/10回
  • 脱毛:10,0000円~/10回

上記の中でもアンチエイジングは、保湿のみの場合とシワ改善なども含める場合では費用に大きな違いがあります。

フェイシャルエステで美肌を手に入れるのなら費用相場を気にしすぎるよりも口コミなどを参考に、高い効果の得られるエステサロンを選びましょう。

新規限定でお試しを実施しているサロンもあるので、利用して見極めるのもおすすめですよ。

脱毛以外のフェイシャルエステは、目的に合わせていくつもの施術を組み合わせてコースを組みます。使用する化粧品、マシンなどもサロンごとに違いがあるため、同じ目的であってもコースの内容や料金に大きな差がでます。

フェイシャルエステと美容皮膚科はどっちが良い?

悩む_女
女の子

美肌を手に入れたいのなら美容皮膚科もあるけど、どっちが良いのかな?

筆者

そう言うお悩みをお持ちの方も多いですね。
ここでは、それぞれの違いとおすすめの方を解説します。

フェイシャルエステと美容皮膚科の違い

フェイシャルエステと美容皮膚科の違いをわかりやすく比較した表が次です。

フェイシャルエステ美容皮膚科
施術者エステティシャン(技術者)医師(医師免許を所持した医療従事者)
施術の特徴スタッフによるカウンセリングやアドバイス
マッサージやエステ機器による美容ケア
化粧品の使用、販売
症状に対する治療・薬の処方
医療機器による施術
高濃度な薬剤の使用
メリットリラクゼーション効果も期待できる
スタッフが身近で話しやすい
1回あたりの費用が安い
目的以外の効果が得られることも多い
ひどい炎症にも対応可能
即効性がある
デメリット技術力の差が激しい
定期的に通う必要がある
肌の炎症が強い場合施術を受けられないケースが多い
高額の費用がかかる
失敗や副作用のリスクが伴う
目的以外の効果は得られない

一番の違いは、エステはサービスであるのに対して美容皮膚科は治療であること。

サービスであるフェイシャルエステでは、お悩みの解決はもちろんのこと、肌表面や身体の内側から美しくなり、心身共に整える時間を提供しています。

ゆったりと心地良い時間を過ごせるような空間づくり、施術後のドリンクサービスなどをおこなっているサロンも豊富。

一方、治療をおこなう美容皮膚科では、症状の改善を目的に集中し、即効性のある施術や薬の提供がおこなわれます。

フェイシャルエステがおすすめの方

フェイシャルエステがおすすめなのは、次の方です。

フェイシャルエステがおすすめの方
  • 肌の乾燥が気になる方
  • 毛穴の開きやたるみなどが気になる方
  • 肌のくすみが気になる方
  • 若々しい肌をキープするためにエイジングケアをしたい方
  • トータル的に健康で美しい肌を手に入れたい方
  • リラックスしながら特別な肌のお手入れをしたい方
  • ダウンタイムや副作用、失敗のリスクなく美肌を手に入れたい方

フェイシャルエステは1回でも効果は感じられますが、美肌をしっかり手に入れるためにはある程度通う必要があるため定期的に通える方におすすめです。

また、フェイシャルエステは一つの悩みのみを解決するのではなく、トータル的に美しい肌を目指している方におすすめ。

「ニキビを改善しながらうるおいやハリのある肌になりたい」などです。

また、リラックスしながら特別な時間を過ごしたい方、ダウンタイムや副作用、失敗のリスクが心配な方にもピッタリ。

フェイシャルエステの美肌施術ではメスや針を使うことは基本的にないので、ダウンタイムや副作用、失敗などということはありません。

筆者

ただし、化粧品が合わないために肌が荒れてしまうことはあり得るので、アレルギー持ちの方などはしっかりとカウンセリングで伝えましょう。

なお、フェイシャルエステで肌荒れしてしまうケースについては、次の記事を参考にしてください。

美容皮膚科がおすすめの方

つづいて、美容皮膚科がおすすめなのは次の方です。

美容皮膚科がおすすめの方
  • 肌にひどい炎症がある方
  • 一つの悩みを集中的に解決したい方
  • ダウンタイムや副作用、失敗のリスクがあっても即効性を求める方

美容皮膚科は、お悩み事のみを集中して早く解決したい方におすすめです。

「肌全体というよりも、今あるニキビをすぐになくしたい」など。

また、ダウンタイムや副作用、場合によっては失敗のリスクがあっても即効性を求める方におすすめです。

女の子

失敗ってどういうこと?
どんな時に失敗するの?

筆者

たとえば、シワ改善に皮膚に糸を埋め込むような治療をおこなったときに失敗する可能性があります。

糸を埋め込む治療においての失敗例は、シワがうまく改善しないこともありますが、顔が引きつったり、変なところにシワができたりなどのケースもあります。

もちろん成功すれば、1回の治療のみでシワがピンと伸びるので即効性は抜群

とはいえ、肌自体が美しくなりシワが改善したわけではないのでシワ以外の部分は何も変わりません。

肌にひどい炎症がある方は、フェイシャルエステでは対応できないため必ず美容皮膚科に行きましょう。

フェイシャルエステで美肌を維持するための方法

女_スキンケア_鏡
女の子

フェイシャルエステってとりあえず10回ぐらい通えば美肌になれるのかな?

筆者

10回程度適当に通うだけでは、美肌になるのは難しいです。
フェイシャルエステで美肌を維持したいのなら、次の3つを心がけましょう。

正しい頻度で通う

フェイシャルエステで美肌を維持するためには、正しい頻度で通うことが大切です。

通う頻度は、フェイシャルケアは1週間に1~2回、ピーリングは月1回程度、光脱毛は1~2ヶ月に1回が理想。

肌質や施術回数によっても1回の施術による効果の継続期間は異なりますが、フェイシャルケアなら2日~1週間程度といわれています。

いっぽう、ピーリングは肌のターンオーバーの周期に合わせて、光脱毛は毛周期に合わせて施術をおこなうことが大切。

施術にベストなタイミングで通うことにより効果を最大限に得ることができ、早く美肌を手に入れたり、美肌を維持したりできます。

自宅で正しいセルフケアをおこなう

フェイシャルエステで美肌を維持するためには、自宅で正しいセルフケアをおこなうことも欠かせません。

正しいセルフケアの基本とは、次の3つ。

  • 正しいクレンジング
  • 正しい保湿
  • 紫外線のケア

クレンジングは、化粧をきちんと落とすことはもちろんですが、皮脂を取り過ぎないように気をつけることも大切です。

オイルは汚れを落とす力は強いですが、皮脂も落とすので乾燥肌の方は注意が必要。

ジェルやミルクは皮脂は落ちないものの、洗浄力が弱いのがデメリット。

自分に合うタイプを選び、丁寧に化粧汚れを落としましょう。

また、クレンジング同様、自分の肌にあうアイテムでの保湿ケアも重要

併せて紫外線ケアも徹底しましょう。

紫外線は季節や天気を問わず降り注いでいるため、日焼け止め下地の使用は欠かせません。

日差しの強いときは、日傘や帽子なども使用して紫外線のケアをおこなうことがおすすめです。

筆者

顔だけじゃなく首までしっかりとケアしましょう。

生活習慣を見直す

フェイシャルエステで美肌を維持するためには、生活習慣も見直しましょう。

睡眠不足や食生活の乱れ、過剰なストレスはホルモンバランスの乱れの原因。

ホルモンバランスが乱れると肌荒れやニキビが発生したり、肌のターンオーバーや毛周期が乱れたりします。

せっかくフェイシャルエステに通っていても、生活習慣が乱れすぎていては効果も半減。

なるべく規則正しい生活を送り、栄養バランスの取れた食事やストレス解消に努めましょう。

美肌も小顔も最速でget!最新フェイシャルサロンとは?

若い女
女の子

最近、なんか肌質が低下してる気がする…。
肌もそうだけど、たるみとか顔の大きさも気になる。

筆者

肌質の低下やたるみ、顔の大きさが気になるとなると、もしかして顔のセルライトが原因かも…。

多くの女性を悩ませている太ももやお尻などにできる厄介なセルライトは、実は顔にもできてしまいます。

ただし、顔のセルライトは身体のセルライトのようにボコボコができるわけではなく、次の症状が現れるケースが多いです。

  • 肌質が低下する
  • 小じわが目立つ
  • たるむ
  • むくむ
  • 顔色が悪くなる
女の子

セルライトって自分でなくせないんじゃなかった?
それって普通のフェイシャルエステでなくせるの?

筆者

残念ながら普通のフェイシャルエステでは難しいです。

でも、大丈夫。

顔の厄介なセルライトを除去し、最速で美肌と小顔を叶えてくれる心強いフェイシャルエステサロンが近年登場しました!

それが、元祖セルライト潰し専門店であるパーフェクトラインによるフェイシャル専門サロンのパーフェクトラインforFACE

パーフェクトラインforFACEでは、セルライトの高い専門知識と技術力を持つフェイスプランナーによるその場で変わるフェイスメイクを実施。

気分ではなく本気で変わりたい女性を徹底的にサポートしてくれます。

パーフェクトラインforFACEでは、無料カウンセリングもおこなっているので、まずは悩みを相談してみましょう。

エステで美肌を手に入れるなら!まとめ

女_首_ボディクリーム_塗る

最後に、本記事の内容をおさらいしましょう。

解説したポイントを簡潔にまとめると、以下のとおりです。

\エステで美肌を叶えよう!/
  • 美肌を目指せるフェイシャルエステは大きく分けてフェイシャルケア・ピーリング・光脱毛の3種類
  • フェイシャルエステは副作用やダウンタイム、失敗のリスクなくトータル的な美肌を目指す方におすすめ
  • 肌質の低下をはじめ複数のお悩みには、顔のセルライト潰し専門店パーフェクトラインforFACEがおすすめ
筆者

美肌も小顔も手に入れたいなら、最新のフェイシャルエステパーフェクトラインforFACEの顔のセルライト潰しをぜひ体験してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次